同窓会

同窓会

旭川宝田学園同窓会は前身の旭川女子高等商業学校の第1回卒業生が昭和49(1974)年3月に巣立つとともに「旭川女子高等商業学校同窓会」として組織され、以後平成11(1999)年第27回卒業生まで総数6097名の会員で会が運営されてきました。しかし、男女共学校として生まれ変わった旭川明成高等学校第1回卒業生が平成12(2000)年3月に卒業する際に,校名や学校組織は大きく異なっていますが、ともに学校法人旭川宝田学園が経営母体であることからこの同窓会組織の名称を「旭川宝田学園同窓会」として現在に至っており、旭川明成高校卒業会員も着実に増え、3,718名を数えるようになりました。
各クラスでの活発な会合(クラス会)や各期ごとの会合(同期会)、4年に一度開催される同窓会総会を通じ、クラス仲間・同期仲間、さらに恩師を囲んでの情報交換や親睦交流が行われています。

平成28年9月17日(土)アートホテルズ旭川で第6回宝田学園同窓会総会・懇親会が開催されました。 次回は平成32年(2020年)の秋を予定しております。

また、学園葬の時に配布いたしました、宝田由和子前理事長自叙伝『夢を追って』を無料にて差し上げますので、ご希望の方は明成高校事務室までお問い合わせください。
また、遠方にお住まいの方は、郵送料(290円)の切手を同封してお申込みください。


ロータリー校舎(第1期生~第8期生)
9条通7丁目右2号

9条11丁目校舎(第9期生~第20期生)
9条通11丁目左3号

現校舎(第21期生~) 緑町14丁目

ページトップ