沿革

沿革

昭和22年 4月「旭川タイピスト養成所」創設
昭和22年 5月9条通り7丁目に校舎移転
昭和40年 2月「旭川タイピスト学校」と校名改称
昭和40年10月新校舎建設  記念式典挙行 
昭和45年 3月文部大臣より技能教育施設の指定校を受ける
昭和45年 4月北海道有朋高等学校と技能連携 協力校 北海道旭川北高等学校
昭和47年 4月校名を「旭川女子高等商業学校」と改称
昭和50年 4月組織変更により校名を「学校法人旭川宝田学園旭川女子高等商業学校」と改称
昭和50年12月9条通り10丁目に体育館落成
昭和53年 7月9条通り10丁目に第2校舎完成文部省より専修学校として認可される
昭和57年 6月新校舎落成記念式典挙行
昭和63年 1月オーストラリアバララット州立バララット高校と姉妹校提携
平成 元年 7月第1回短期留学を実施
平成 3年 2月緑町14丁目に新体育館完成(現体育館)
平成 4年12月緑町14丁目に新校舎完成(現校舎) 移転
平成 5年 5月「三浦綾子文庫」開館 一般公開開始
平成 5年 6月創立45周年・新校舎落成記念式典挙行
平成 9年 4月旭川明成高等学校開校式 第1回入学式  初代校長 宝田由和子 就任
平成10年 4月野球・サッカーグランド完成
平成11年 9月高野連秋季大会旭川地区予選創部2年目で優勝 全道大会初出場
平成12年 3月第1回卒業生 245名巣立つ 
平成13年 4月第2代校長 上原脩平 就任
平成15年 4月総合選択制普通科高校に改編
平成16年 4月新教育目標制定
平成17年 4月第3代校長 鹿野哲也 就任
平成18年 6月鷹栖町に野球場・サッカー場・テニスコートを取得
平成18年11月開校10周年記念式典
平成19年 5月鷹栖野球場 使用開始
平成23年 4月第4代校長 片岡昭彦 就任
平成27年 4月第5代校長 大野英明 就任
平成27年 5月iPad導入によるICT教育開始
平成27年 8月全教室ICT教育施設稼働
平成28年 4月学生寮完成
平成29年 4月第6代校長 五十嵐敦子 就任
平成29年 4月総合学科普通科高校に改編
ページトップ